アスリートセカンドキャリア構築セミナー

講師:小澤幸治

目指せ!セカンドキャリアチャンピオン!

アスリート引退後の悩み アスリート引退後の悩み

アスリートセカンドキャリア構築セミナーとは?

■ 「引退したあと毎日がつまらない・・・」
■ 「やりたいことがみつからない・・・」
■ 「今の生活に毎日不満を感じている」
■ 「引退後のセカンドキャリアが不安・・・」
■ 「もう一度夢を見たい」
■ 「現役時代のような熱い日々を送りたい!」

多くのアスリートは引退後にこのような不安や不満な気持ちを抱くのではないでしょうか。私も引退後のセカンドキャリアを上手く構築できずに、いつも不安と不満を感じて生きてきました。実際、お恥ずかしい話ですが、輝かしい実績も残せず、お金も支援者もない、もちろん学歴も職歴もない状態で社会に放り出された私のセカンドキャリアは当初最悪なものでした。

就職しても、全く社会人として使い物にならないのはもちろんの事、それなのに仕事に対してもやる気もなく、いつも与えられた仕事に不満を感じては会社を辞め転職。引退から、独立起業するまでの約6年間で4回も転職。

とても辛く苦しく毎日満たされない思いの中、不安と不満の日々を送っていました。

正に絵に描いた様な典型的な失敗例のダメアスリートとしてのセカンドキャリアの再スタートでした。

でも、人生はやり直せる!

でも、人生はやり直せる!

私は現在、フィットネスボクシングジム経営を中心に、パーソナルトレーナー、セミナー講師、執筆活動、セカンドキャリア育成事業と多岐にわたり活動をし、大好きなボクシングに関わりながら、現役時代より物心共に豊かな、イキイキわくわくとしたセカンドキャリアを手に入れる事が出来ました。

でも、こんなダメだった私がなぜ人生をやり直せることができたのでしょうか?
その理由は3つあります。

理由.1 本との出会い

本との出会い

私が人生を変えることが出来た理由を一番に上げるとしたら読書を始めた事です。

私は、なんとか人生をやり直したいと思い、生まれてからほとんど読書をした事がなかったのですが、現役時代に才能がなくても名トレーナーに教わる事によって強くなれる事を学んだので、ビジネスでも成功するには、ビジネスの専門家(名トレーナー)に教わる事が成功への一番の道のりと考え、100冊以上のビジネス書を読みあさり、ビジネスで成功する知識を学びました。

神田昌典著『非常意識な成功法則』
人生を変えた最初の一冊目
『非常意識な成功法則』
(神田昌典著・フォレスト出版)
藤井孝一著『週末起業』
週末起業を実践し、小リスクで独立に成功
『週末起業』
(藤井孝一著・ちくま新書)

理由.2 セミナー・コミュニティーへの参加

セミナー・コミュニティーへの参加

もうひとつの理由は、300万円以上の費用を自己投資して、セミナーや経営塾に参加した事です。

セミナーや経営塾では、本では伝わらないビジネスの肝や、成功のヒントが与えられ、大きな気づきを沢山得ることができ、加速的に人生を飛躍させることができます。

また、セミナーには熱意のある人たちが沢山来ます。その熱意のあるメンバーに囲まれ勉強することによって、常にモチベーションを高めることができます。 引退後、独立まで約6年。時間が掛かりましたが、様々なセミナーに参加したおかげで、高いモチベーションを保ち自分の夢に向かって動き続ける事ができました。

コンサルティング開業塾でビジネスの基礎が固まりました。

『週末起業』著者 代表藤井孝一氏主催

理由.3 勇気を持って愚直に実践する!

勇気を持って愚直に実践する

最後の理由は、学んだ知識を知識だけで終わらせず勇気を持って実践した事です。ビジネス書を読み、セミナーに参加されている方は沢山います。でも、実際、その学んだ知識を行動に移し、実践する人はほとんどいません。 ですが私は、アスリート時代に培った根性と行動力で、学んだ教えを勇気を持って実践し、何度も壁にぶち当たりながらも諦めずに愚直に行動し続けました。

その結果、今の自分がいると思います。

実践して結果が出た確かな方法をシェアします

実践して結果が出た確かな方法をシェアします!

このアスリートセカンドキャリア構築セミナーでは、私が100冊以上のビジネス書を読み、更に300万円以上のお金を投資して、セミナーや経営塾などで通い得た知恵の中から、実践し結果を出してきたアスリートのセカンドキャリア構築で役立つ知恵を厳選して、元アスリートの私が、アスリート目線で、理解しやすい様、セカンドキャリア構築の障壁となる要因や克服策をお伝えしていきます。

同じ境遇、同じ悩みを持ち、同じ苦しみを味わいながらも試行錯誤の中、その壁を乗り越えてきた元アスリートの私の言葉だからこそきっとあなたの胸に届くと思います。

セカンドキャリア構築に必要な3つの知恵が身につく

セカンドキャリア構築に必要な3つの知恵が身につく

1. 新しい夢(目標)の見つけ方
2, セカンドキャリアで勝利するための心のコントロール法
3, セカンドキャリアで戦うための正しい勉強方法

セカンドキャリアの戦いも、競技と同様に勝つためには、正しい練習方法(勉強方法)と、戦略(計画)が必要です。このセミナーを聞けば、セカンドキャリアで勝利するための戦略の立て方、勉強方法がわかります。また、短期勝負の競技人生と違い、セカンドキャリアは長期の戦いになります。その長いセカンドキャリを戦い抜くための、心構えや、精神のコントロール方法が身につきます。さらに、コーチングワークで、新しい夢や目標が明確になることができます。

セミナーを聞いたその日から、新たな夢や目標を追いかけるイキイキわくわくのセカンドキャリアがスタートします!

「引退したあと毎日がつまらない・・」「やりたいことが見つからない・・」「今の生活に毎日不満を感じている」「引退後のセカンドキャリアが不安・・」「もう一度夢を見たい!」と不満や不満を感じている方は是非、先人の知恵を学びに来て下さい。

きっと不満や不安が解消され、アスリート時代の様な熱い気持ちと充実した生活が戻ってきます!

受講者の声

受講者の声

  • マインドの持ち方がとても参考になりました。話を聞いて自信がつきました!
    ありがとうございました。
  • ・大まかな目標設定が出来た
    ・コーチングワークにより、自分の中で出来ていなかったことが把握できた
    ・多角的な発想の勉強法がわかった
  • モチベーションを保つ方法など、とても参考になりました。
    未来からの逆算思考(コーチングメソッド)を日頃から実践します!
  • アスリート向けに素晴らし内容のセミナーでした。マインドの持ち方など勉強になりました。アスリートとしての経験がセカンドキャリアでも役立ちそうです。
  • アスリートセカンドキャリア構築セミナーの様子
  • 自分はすでに起業していますが、自分の足りないところに気付き、初心に戻れました。今日やったコーチングメソッドで目標を立て逆算し、成功に向けて頑張ります!
  • 「アスリートが持っている3つの宝物」とても勉強になりました。私もイメージとしては、ぼんやりと思っていたのですが、具体的に教えていただきスッキリしました。
  • 起業してからの経緯や起業する前の決意、必要な事など、非常に為になるお話でした!
  • 物事の取り組み方や、セカンドキャリアを構築する考え方を学ぶことが出来た。
    今後に活かせていけそうです。
  • アスリートセカンドキャリア構築セミナーの様子
  • 今日のセミナーの内容は、アスリートに限らず、ビジネスマンの誰しもが参考になる内容だった。自分の目指すゴールは何か?目的は?を再考する良い機会になりました。
  • 今回のテーマで言えば私は、自分のセカンドキャリアが見つかった状態ではありましたが、まだまだ自分理想からは程遠いので、今後、理想のセカンドキャリアに近づくための指標を頂けたと思います。
  • 『週末起業』著者 藤井孝一氏
    大変役に立つ内容でした、特にアスリートならではの「強み」「弱み」とその対処法など、アスリートに向けた話は、小澤さんならではの内容で、大変説得力がありました。セカンドキャリアで悩むアスリートは多くいると思います。 そういう方には、絶対に聞いてもらいたいと思いました。
なぜ今語るのか?

なぜ今語るのか?

正直、今の私は年商1億円などの大きな成功を納めている訳ではありません。

独立してまだ5年。3年前に法人化し、代表取締役の肩書きはありますが、個人事業に毛が生えた程度の会社の経営者です。 ですから、こんな自分が偉そうにキャリア構築の話をして良いのかと思ったのですが、皆さんより少しだけ先を進む今の状態で語る方が、本当の成功を収めたあとに語るより身近に感じられ、皆さんの心に届くのではないかと思いこのタイミングでセミナーを開催させて頂きました。

この話を聞いてひとりでも多くの方が、自信と希望を持ち「セカンドキャリアでチャンピオンになってやる!」「自分もできそうだ!」と感じ、イキイキわくわくとしたセカンドキャリアでチャンピオンになるための一歩を踏み出して頂けることを願っております。

アスリートの底力を社会に見せつけてやりましょう!!

アスリート引退後の悩み アスリート引退後の悩み

講演概要

講演内容

1.アスリートの悲惨なセカンドキャリアの現実
・悲劇は突然やってくる
・実績なし、学歴なし、職歴なし、お金なし、人脈なし、夢なしからの再スタート
・誰もあなたを救ってくれない!
2.アスリートが持っている3つの宝物
・現役中にした努力と経験はセカンドキャリでも決して裏切らない
・一生懸命に生きてきたアスリートだけが持っている3つの宝物
・あなたには、才能を活かす義務がある
3.大好きな仕事で充実した毎日を送るためのセカンドキャリア構築法
・人生は質問で決まる!最初の一歩目を見つけるコーチングメソッド
・逆算思考で上を目指せ
・目標が定まれば、今日から気分はウキウキわくわく現役気分
4.セカンドキャリアで勝つためのマインドコントロール法
・セカンドキャリアは長期戦
・マイナス思考で社会の波に打ち勝て
・セカンドキャリアを構築するための7つの心得
5.起業のすすめ
・目指すは起業戦士
・起業しない大きなデメリット
・一流の起業戦士になるために学び方

指導スタイル

指導スタイル

基本は、セミナースタイルの指導になりますが、コーチングワークや質疑応答の時間もありますので、個別な質問にも具体的アドバイスをします。また講演後にメール等での個別のご相談にも対応します。

講師

小澤幸治

小澤幸治(おざわ こうじ)

1977年生まれ

おむすびダイエット

著書『おむすびダイエット』
自由国民社

おむすびで痩せる本

著書『おむすびで痩せる本』
自由国民社

28歳の時、網膜剥離で突如引退。実績なし、職歴なし、学歴なし、お金なし、人脈なしのダメアラフォーアスリートとして社会に放り出される。

その後、約6年間で、4回の転職や離婚を経験するが、アスリート魂で、セカンドキャリアを再構築。300万円以上のお金と時間をかけビジネスを学び、34歳の時に独立。横浜市にフィットネスボクシングジムを開業。

約2年半で会員数200名を誇る大人気ジムに成長させる。また、ダイエットプログラムを開発しパーソナルトレーナーとしても活躍。夢であった本も出版。今では、大好きなボクシングジム経営で利益を上げ、物心共に豊かな、イキイキわくわくとしたセカンドキャリアを手に入れる。

その活躍は、『アントレ2018年11月号(RECRUIT)』や、『ボクシングマガジン2017年10月号(ベースボール・マガジン社)』などの全国紙や、週末起業実践会を主催する藤井孝一氏が代表を務める株式会社アンテレクトの会報誌『アンテレクト通信』の巻頭インタビューなどで紹介させる。

2016年9月からボクサーセカンドキャリア育成支援プロジェクトを立ち上げ、アスリートのセカンドキャリア育成に尽力を注ぐ。

アントレ2018年11月号
アントレ2018年11月号
RECRUIT
ボクシングマガジン2017年10月号
ボクシングマガジン2017年10月号
ベースボール・マガジン社
アンテレクト通信
アンテレクト通信
株式会社アンテレクト

次回講演のご案内

日程

2018年11月11日(日)16時~18時

開催地

ボクシングガーデンヨコハマ
神奈川県横浜市旭区二俣川1-45-83-1F
相鉄線【二俣川駅】北口徒歩3分

受講料

無料

※当日はセミナーの様子を動画撮影します。またSNS等に掲載する予定もありますので、了承される方のみご参加下さい。

定員

先着10名

対象

元アスリート・現役アスリート、プロ・アマは問いません。

お申し込み方法

下記のお問い合わせフォームを全てご記入の上、お申し込み下さい。

記入例)11月11日セミナー1名申し込み。
お申し込み後、必ず翌日までに確認メールさせて頂きますので、確認後、ご予約確定となりますので、予めご了承下さい。

お問い合わせ・お申し込み

お名前

ご住所

電話番号

メール

競技歴

お問い合わせ内容

※お問い合わせの項目は全て必須となります